【パーソナルカラー診断】肌コンプレックスは解消できる!

【パーソナルカラー診断】肌コンプレックスは解消できる!

こんにちは!なるです♡

前回のイメコンPDキュートの記事、めちゃくちゃ伸びててびっくりしています。

調子に乗って今日は「パーソナルカラー」について話そうと思います!

くっそブスな写真を惜しげもなく載せているので覚悟してみてくださいね(笑)

それでは早速、レッツゴー!

パーソナルカラー診断とは?

何を診断するの?

肌の色、髪の毛の色、目の色など、一人ひとりがもつ色は違いますよね。

例えば赤い口紅がすごく自然に似合う人もいるし、浮いちゃう人もいます。

パーソナルカラーは「どんな色を身に付ければより輝けるのか?」を診断するものなのです!

色の特徴によって、「春夏秋冬」の4タイプに分類される「フォーシーズン診断」が一般的です◎

自己診断はあてにならない!!やるだけムダ

実際に診断する時に各分類の色を当てるのですが、結局は「どの色が自分が綺麗に見えるのか」という判断なので、自己診断サイトによくある、髪の色が〜とか目の色が〜とかはあんまり当てにならないです。

そもそも「目の色が茶色」「頬の赤みがピンクがかっている」ってお部屋のあかりで鏡を見て自分で判断できるものではないのです…

自分の頬が人と比べてピンクかどうかなんて、本当に曖昧な判断しかできませんよね…

ちなみに私は自己診断は「秋」でした。実際には秋の色を当てると顔がドーンと暗くなってシミとクマが目立ちまくります。アウトー!!!

「ブルべ」「イエベ」よりも大事なことがある!

よく「ブルべ」だ、「イエベ」と2分類で話す人がいるのですが、大事なのは「肌が何色か」ではなく、「何色を使うと自分はアラが隠せるのか」というところです。

ベース色ももちろん必要な要素のひとつではありますが、自分が輝ける「彩度」「明度」「色相」を知ることが大事なんです!

それが分かるのが、パーソナルカラー診断。ドレープと呼ばれる色の布を当てることで、顔がどう見えるのかというところを実際に試しながら診断していきます。合う色を当てると顔が明るくなり透明感が出たり、深みが出たりして輪郭がはっきりしたりなどなど、ほかの分類の色を当てた時より断然素敵に見えますよ!めっちゃ楽しいです。

左の写真はパーソナルカラーを知らなかった頃。好きな色である紫のアイシャドウは黄みが強すぎてくすみ、色の濃すぎる春カラーのトマトレッドのトップスで肌の色は土気色…。黒髪で全体的に重たい印象です。

それに対して右の写真は、水色のトップスとアッシュ系の髪色。肌色がいきいきしており、ブルーのアイシャドウとピンクのチークがきれいに発色していますよね。もちろん撮った場所が違うので照明も関係ありますが、どっちが健康的ですか?と聞かれたら、答えは満場一致なはずです。

私は「彩度低」「明度高」「色相ブルーベース」が似合う夏タイプの中でも明るく優しいパステルカラーが似合うタイプです♡
「彩度低」「明度高」であれば「色相イエローベース」の春タイプの色も使えます♡

パーソナルカラーを知って変わりました!

失敗と無駄遣いが格段に減る!

魅力的なコスメはたくさんあるし、着たい服も山ほどある…!

だけど自分になじむ色がわかれば、「あ、これはダメなやつ」と判断できるようになり、無駄づかいが減ります

今までのわたしだったら、「ピンクかわいー♡この前とは違う色だからかっちゃおー!」だったのが、「こっちのピンクは黄みが強すぎてくすむから買えない」「こっちのピンクは青みが強すぎるし…」「今日はやめて合う色探そう!」と冷静かつ的確な判断力を身に付けました。

ファンデーションいらずはパーソナルカラーを知っているから!

この2枚の写真をご覧ください!ファンデーションを使っているのに、まだまだ隠せてない頬のシミ、目元や口元の疲れやクマにシワ、不健康そうで浮いているお化粧…!

パーソナルカラー春や冬のコントラストが強い色が苦手なわたしは、ぱきっとした色を併せるとこんなにも肌のアラが目立つのです…

いくらスキンケアを頑張ったって、パーソナルカラーを知らなければファンデーションで隠すしかありません

ここぞというときのやったぜ感が異常

たとえばレンタル着物してぶらり街歩きするぞ~!なんて日、写真写りが悪いとショックですよね。パーソナルカラーを知っていれば、この通り!

普段より肌が白く見える~!今まであげていた写真よりも化粧が浮いておらず、全体的にきれいにまとまっているのが分かるかと思います。淑やか~!似合う~!(自分であげてくタイプ)

今日はみんなで撮影女子会だ~!なんて日は、夏タイプにしか使えない優しい色合いの青みピンクをメイクと衣装にふんだんに!

私実は色が白くないほうで、そこがコンプレックスなのですが、隣の二人と比較しても「えっ透明感バッチバチやん!?」となるのが分かるかと思います。いや、マジで得。

ちょっとスクロールして上の写真に戻ってみてください。この!似合いよう!肌のきれいさ!段違い!(うるさい)

美白と美肌はパーソナルカラーで手に入れよう♡

以上、パーソナルカラーのおはなしでした!

サプリメントやお化粧品、スキンケアで美白・美肌をするのもひとつですが、パーソナルカラーを知っていれば手っ取り早く輝けます!ぜひぜひ診断を受けるのをオススメします♡

それでは、今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました♡