【甘い物我慢できません】カロリー制限ダイエット

【甘い物我慢できません】カロリー制限ダイエット

こんにちは、なるです。

昨今糖質制限ダイエットが健康にもよく、主流になってきていますよね。

ただ!!!お寿司大好き、甘い物大好き、お酒大好きの3大糖質を我慢できる甲斐性はわたしにはありませんでした…。

そんな私が、

これがこう!!!!!!!!!

になったカロリー制限ダイエットをお伝えします!

糖質制限が無理ならカロリー制限!

消費カロリー>>摂取カロリーで単純に痩せる!

人間、摂取カロリーより消費カロリーが低ければ、単純に痩せます

食べた日は動き、動かない日は食べればいいのです。

私は「〇〇を食べない」というダイエットがすごく苦手だったので、この考え方で≪カロリー制限≫のダイエットをすることにしました。

糖質をとってもいい、脂肪をとってもいい、でも総カロリー量が自分の目標値であった1日1200kcalを超えないように調整する。

そんな単純だけど厳しいダイエットにチャレンジしていました!

 

甘いものが、大好きなんだー!!!!!!!!!

アプリnoomでレコーディング!

まずダイエットに際して私がダウンロードしたアプリがnoomでした。

さいきんは「あすけん」や「FiNC」なんかが流行っているかと思いますが、「noom」は栄養素の計算は一切ありません

その代わり、コンビニの品や市販の商品が多く網羅されていて、「カロリー計算」をばっちり行ってくれます。

目標体重と目標ペースを入力すると、摂取カロリーの目安を出してくれます。私の場合は1日1200kcal。

頑張って毎朝体重をはかりつづけ、毎日ご飯を記入して1200kcalにおさまるように調整していった結果、みるみるうちに体重が減っていきました

カロリーを抑えるコツはこれだ!

朝ごはんはオルビスプチシェイクで150kcal!

朝ごはんは以前記事で紹介したORBISのプチシェイク

朝ごはんを低カロリーにおさえることで、お昼ごはん・夜ごはん・たまにおやつを食べられる余裕を作れていました!

シェイクの味ごとに少しずつカロリーは異なりますが、どれを選んでも150kcalには絶対におさまるので、安心でした。

外食前は徹底的にカロリー調査!

たとえば友だちとスタバにいくとき、たとえばマクドナルドに行きたくなったとき、事前にカロリーをホームページなどで調べておきます。

その日の食事のバランスを考えて、「どれを選択すれば1200kcalにおさえてかつ美味しく食べられるか!」を必死に考えるようにしていました。

糖質制限ダイエットなら御法度のスイーツ、牛丼、カレーライス、お寿司

バンバン食べていましたが、総カロリーに気を付ければスルスルと痩せていくことが出来ました!

お酒は0キロカロリー説を唱える!

食べたい気持ちが我慢できなくなることがありましたが、私は大好きなお酒で酔っ払うことで回避していました。

アルフォートを食べまくるよりも、ハイボールを飲んだ方がいい!(知らんけど)

ポテチをむさぼるよりも、カルーアミルクでごまかせ!(知らんけど)

とにかくお酒でおなかをたっぷんたっぷんにすれば、それはプラマイゼロだと思って自分を甘やかしていました(多分ダメ)

私的にはセーフです(?)

食べ過ぎたら1週間で合わせる!

そんなこといったって、難しかった1200kcal。

超える日だってありました。そんなときには、次の日をコンビニのサラダパスタで我慢して800kcalにおさえるなど、トータルでは摂取カロリーが少なくなるように、1週間で調整していました!

これが一番難しかったけれど、痩せるためなら必要な努力だったのだな、と今振り返って思います。

ダイエットを目指している皆さん、まずは「商品の裏を見てカロリーを確認する」ところから始めてみてください。

今手にとった500kcalのから揚げよりも、300kcalのロースハムを選択しませんか??

【次回予告】骨格診断に基づいたヘアスタイルでスタイルアップ!

私が自分の骨格を知ったのは、イメージコンサルタントさんからではなく、美容師さんからだった…?!

診断つき美容院のご紹介をしたいと思います!お楽しみに♡