【糖質制限】とうとう始めました、食べて痩せるダイエット

【糖質制限】とうとう始めました、食べて痩せるダイエット

こんにちは、なるです。

巷でうわさに聞く「糖質制限ダイエット」

「カロリー制限ダイエット」派だったわたしも、とうとう始めちゃいました!

既に1週間で-1.5kgの減量に成功…っょぃ

「糖質制限ダイエット」のコツを紹介しちゃいます♡

「糖質制限ダイエット」を今選んだ理由!

内容は置いといて、量が食べられる!

糖質制限は、肉はどれだけ食べてもOK!とよく聞きますね。

肉より魚派、さらに言えば米派、さらにさらに言えばスイーツ派のわたし。

「カロリー制限」はできても「糖質制限」はできない!と思っていました。

【甘い物我慢できません】カロリー制限ダイエット

そんなわたしですが、ストレスなのかなんなのか、最近ありえないほどにバクバク食べ、順調に増量しておりまして…

『制限は無理!食べるダイエットに移行しよう!』と決意。

大好きなお菓子チーザを毎日5袋食べ、コンビニケーキを食べ、チョコビスをかじる日々とはオサラバだ…

大好きな食べ物を我慢するかわりに、量はどんだけ食べてもいい

過食とイライラが抑えられる!

糖質制限をするということは、血糖の上昇が抑えられるということ。

逆に、甘いものや炭水化物を食べ過ぎると、血糖値が大きく上がってしまい、下がるときとの振れ幅が大きくなるようです。

この状況だと、心も不安定になり、イライラしちゃうらしい…

しかもおなかが減ってないのに「甘いもの食べたい!」となるのはこの血糖値の上下のせいだとか…

悪いことしかなくない!?なんやねん!!

甘いものを我慢するストレスは、日常のストレスとはまた別物であるらしい!

これじゃ過食のデフレスパイラルをいつまでも抜け出せない!と思った私は、ついに!!糖質制限を決心したのです!!!

参考:体重計で有名なタニタさんのサイトから「糖尿病だけじゃない?!血糖値は感情もコントロールしていた!」

なる流糖質制限ダイエットのふたつのコツ

卵2パックを冷蔵庫にストックしておく

糖質制限の味方といえば、お肉のイメージが強いですよね?

実は私たちの生活に身近なも、糖質制限の大の立役者!

卵は、タンパク質は1個当たり8g!しかもビタミン・ミネラルのバランスもよい万能ちゃん♡

卵なら、半熟卵や煮卵、ゆで卵、オムレツ…それオンリーでも食べられるし、野菜との相性がめちゃくちゃにいい

正直サラダとか、お肉だけドーンってあんまり魅力ないと思っちゃうんですが、その上に半熟卵のってるだけで急に美味しくなるし、煮卵にいたってはコンビニで買って食べるほどに愛している…完璧かな??

正直肉はメインにしかならないので、そればっかり食べるってあまり想像つかなかったけど、卵なら毎日食べられる!

卵は常に冷蔵庫に2パック!小腹がすいたら賞味期限が近付いた卵をゆで卵に

おやつは愛すべきデザートチーズちゃん

糖質制限中だって、甘いものが食べたいんじゃ!!おやつタイムがほしいんじゃ!!

そんなとき、QBBとクラフトから出ているデザートチーズちゃんがわたしの味方。

甘いものが食べたくなったり、口寂しくて我慢できないときは、これをつまんでます。

1Pあたり50kcal前後、糖質は2g~5g程度。神なのかな?ん???

特にオススメなのが、この2つ。

贅沢ナッツいりチーズ!ナッツの食感が満足感を高めてくれる~!ナッツの香ばしさとチーズの豊潤さがたまらん♡

ナッツはビタミンEが豊富で、ダイエット中のおやつとしても推奨されてるので安心ですね~!

プニプニツルツルのケーキやプリンのような甘いものを食べたくなったときはこっち!

シンプルにチーズケーキ。これは小さなケーキ。甘さがわたしを癒してくれる~♡

白米と小麦とスイーツは我慢。そのかわり美味しいデザートチーズご褒美に食べちゃえ

最近の愛読書「マンガで分かる肉体改造」

ちょっとしつこいと思うくらいのギャグ。でも、気づけば、糖質制限の知識が全部頭に入ってました。

【次回予告】2018年なる’sベストコスメ発表♡

とうとう来ました、ベスコスの季節

2018年はデパコスにハマったり、やっぱりプチプラに戻ってきたり、パーソナルカラーを知って選ぶ色が変わったり…

メイクにもいろいろ変化がありました。

そんなわたしのベスコス5選、熱く語ります!!

【パーソナルカラー診断】肌コンプレックスは解消できる!