【小顔造顔】毎日やればあなたも華奢フェイスに!

【小顔造顔】毎日やればあなたも華奢フェイスに!

こんばんは、なるです。

みなさん、顔ってどのくらいむくんでいるかご存知でしょうか。

わたしは、ほっぺを触っただけで分かります。

「ぶにぶにぶに」が証拠。あっむくんでいる!

お顔まんまるおむすびちゃんよりも、

小顔ですっきりしていたーい!

な皆さんに、私が毎日やっているマッサージをご紹介します♡

大前提!マッサージをする前の準備!

大事なのは3つだけ♡

  1. 手指は清潔に!何かを触ったあとであればハンドソープ+ぬるま湯できれいに洗いましょう。
  2. 化粧水もしくは美容液をつけた状態で!乾いた肌への摩擦はNGです。
  3. 力を入れすぎない!自分の肌はデリケートだと認識してください。

私の使っている化粧水はコチラ♡

【アウトバス編】肌に栄養!心に太陽!3ステップ美容

顔スッキリ!リンパ流し3ステップ

どんだけ忙しくてもできる!絶対したほうがいい!5回ずつでOKの簡単マッサージをご紹介します♡

手順は本当に簡単に3ステップ

その① ほっぺを上にドゥーーーーン

始点は広角のあたり。ぐぐっと頬のお肉を目の下までもちあげたら、こめかみを通ってそのまま首筋へ優しく流します。

少し力を入れるのはぐぐっと持ち上げ!あとは流れるように

その② ほっぺを目頭にむかってグイーーーーン

始点はほっぺのど真ん中目頭にむかう感覚でぐいっとお肉を押し上げます。

このとき、ぎゅっと真ん中に寄せるため、反対の手でほっぺを押さえて顔を固定しておきます。

そのままやさしく目の下を通り、こちらもこめかみ→首筋で流します。バイバイむくみちゃん。

 

その③ 鼻の横の肉を横にミョイーーーーーーン

最後は小鼻の横が始点。その③だけは時短で左右同時にやっちゃってもOK!

小鼻からそのまま真横にほっぺのお肉をもっていて、優しく首筋に流しましょう。

基本的に使う部分はこのあたり!ここを始点に添えて、指先や手のひらでほっぺを包みこむイメージ。

第2関節にお肉をひっかけて、ぐぐーっとしてあげてくださいな♡

わかりづれぇ!!!!!!

小顔は作れる!ツボをぐぐっと5ステップ

こちらも小顔をつくる5ステップ!

疲れたお顔を元の位置に戻してあげましょう。基本的に10回ずつ左右一緒に両手でやっちゃいます。

手を料理のときの「猫の手」の形にします。にゃん。

始点に第2関節部分をあて、オレンジで囲った「面」の部分をあててスライドさせる感じです!

  1. おでこのどまんなかにふたつの手を当てたら外に流す!外に流す!
  2. 眉毛の上に沿ってふたつの手を当てたら外に流す!外に流す!
  3. こめかみのくぼみに手を当てたら下に流す!下に流す!
  4. 頬骨の出てるあたりに手を当てたら下に流す!下に流す!
  5. 顎先に手を当てたら(このとき指は内側を向いてます)顎のラインにそって、引き上げる!引き上げる!

以上おわりや!!!!すごいやろ。この雑な図が

リンパのごみ箱、鎖骨のお皿

老廃物が身体で一番溜まる場所はどこかご存知ですか?

そう、鎖骨の周りなのです!

首の痛み、肩の凝りが起こりやすいのもそれが原因。

鎖骨を制する者は、美容を制する。(割とマジで)

ポイントは、皮膚を押し込むのではなく、皮膚の上を滑らすこと

化粧水でもジェルでもマッサージクリームでもいいので、皮膚に負担をかけないように、滑りをよくしてからやってくださいね!

内側から外側へ鎖骨の上下に指を1~2本添えて流しましょう。さするだけでも効果があるそうです!

マッサージをしたあとは必ず「ゴミ箱のゴミを捨てる」ことを忘れずにね♡

ぜひこのマッサージ、一度試す前にほっぺを触って「ぶにぶに」という感触を確認してから、やってみてください!

マッサージ後の「スッキリ」としたほっぺに感動しますよ♪

【次回予告】「貧乳」は嘘だった!?バストアップ法

わたしは「乳が板」「乳が存在しない」が合言葉の貧乳。

…だと思ってました!!!

さいきんどこからともなく乳が来襲してきたので、そのバストアップ方法、まとめます!

貧乳よ、乳がないのではない、乳はかくれんぼしているんだ!!!(パワーワード)